女性の年齢とひげ

女性の年齢とひげ

女性の年齢とひげには関連性があることがわかってきました。
もう昔から言われていたことですが、女性は年齢が増すと、オス化して、ひげが生えることがあるそうです。
でも、それは更年期に達した女性であって、働き盛りの女性ではありません。

 

しかしながら、昨今では若年齢の女性にもひげが生えてきていることがわかっています。
これは過度のストレスや生活習慣などで、オス化が進み、女性にも年齢に関係なく男性同様にひげが生えてきているのです。

 

ただ、世間一般は、こういう社会だからと女性の年齢が若くてもひげを許容してくれるわけではありません。
最悪、ひげ女などと言われるか、男性からはものすごく引かれるかどちらかだと思うのです。
だから女性の年齢とひげについて、一度おさらいしてみましょう。

 

男性がひげを生やす、生えてしまうのは仕方ないのが基本ですが、女性にひげがあるとかなりショックではないでしょうか。
シミやニキビもお肌に大敵であるものの、その色や薄さなので、メイクで隠すことは十分に可能です。

 

しかし、ひげ、特に濃いものになるとなかなか難しくなってきますよね。女性にとってはひげなんてないものであるので、処理にも不慣れになってしまいます。
これは女性のホルモンバランスが崩れ男性ホルモンの分泌量が多くなることで発生します。

 

男性ホルモンである、テストステロンの量が増えると、毛穴にある皮脂腺を刺激して、時にはこれが過剰になりニキビを作ります。
主には年齢、ストレス、生活習慣ですが、今ここで一番考えられるのは「過度のストレス」です。

 

今日では女性が社会に出て働くことは当たり前になり、それゆえ職場でストレスを感じることも多くなりました。
職場以外でも専業主婦の方であれば家事をこなす孤独感、近所付き合いの面倒さ、子育てでは人に評価してもらえないことによる事もストレスにつながります。
また自分では、あまり意識をしていなくても職場、家庭環境の変化もストレスになっていることもあるそうです。

 

そこで、自律神経のコントロールに悪影響を及ぼし、ホルモンバランスを崩して生理不順や体調不良を招き、女性ホルモンの分泌量が減るのです。
睡眠不足、運動不足、食生活の乱れ、無理なダイエットもホルモンバランスを崩す原因になります。

 

よく「睡眠のゴールデンタイムは22:00〜02:00」と言われていますが、正しくは「睡眠開始から3時間」が重要で、睡眠の時間帯はあまり関係ないそうです。
だからといって夜更かしはよくないのですが、とにかく、年齢問わず、今は正しい生活習慣をすることを心掛けるようにしましょう。

 

⇒女性のひげ用クリームがあるって知ってましたか?